design

※現地10階相当からの眺望写真(2019年2月撮影)

明石海峡大橋や淡路の島影が
日々の借景に。
心地よさと響き合う暮らしが
始まる。

雄大な自然や海辺の開放感に包まれて。
この地を新たに彩り、
未来へと輝くランドマークを創造。

■エントランスアプローチ完成予想図
ENTRANCE APPROACH
喧騒とは一線を画し、上質なる私邸領域へ。
訪れた方を優雅に誘う、
奥深きエントランスアプローチ。
PRODUCE OF DESIGN最寄り駅と駅前の商業エリアや、
南側の海に近い魅力的な立地を建築で表現。
本件は「神戸市景観計画区域」のエリア内であることから、神戸市主導で景観デザインを協議。駅前や海岸に近い魅力的な立地を建築で表現するために、アーバンなシャープさと海を連想させるリゾート感を融合させる事から計画を始めました。外観は都会的でありながら、無機質な印象を与えないデザインとし、アプローチには海岸を連想させる植栽帯を設け、エントランスホールには自然を意識した意匠や素材を採用することで、憩いの場の創造を目指しています。

株式会社OKI設計 一級建築士
中村 昌智

FACADE
個性が際立つ東西二棟構成、
雁行設計の外観デザイン。
■外観完成予想図
LAND PLAN
独立性と開放性を高め、
安全面にも配慮して。
L字型の敷地形状を最大限に活かした
ランドプラン。

「カシータ垂水駅前」では個性的なL字型の敷地形状を最大限に活かしたランドプランを構想。敷地南側の国道2号線から充分な奥行きを確保したエントランスアプローチや、駅に近い東側から敷地内にアクセスできるサブエントランスなど、この敷地ならではの快適性にこだわった、心地よいマンションライフを目指しています。

二棟構成と
雁行設計が生み出す
通風・採光性と独立性
敷地の東側・西側・
南側が道路に面した
三面接道
歩行者の
安全面に配慮した
歩車分離設計
優雅に私邸領域へと誘う
奥行きのある
エントランスアプローチ
駅に近い、
敷地東側に設けた
サブエントランス
アウトドア用品等の
収納に便利な
トランクルームを全邸に設置

※掲載の完成予想図・イメージイラストは設計図を基に描き起こしたもので、官公庁の指導・施工上の都合等により建物の形状、色調、植栽等に変更が生じる場合がございます。また周辺の建物等は省略してあります。予めご了承下さい。

お問い合わせは

0120-234-161

営業時間/10:00〜20:00 定休日/水曜日

※携帯電話からもご利用いただけます。

TOP